いちょうホール -八王子市芸術文化会館- | 八王子市学園都市文化ふれあい財団

ナビゲーションメニューを飛ばし本文へ進む
文字サイズ
ふりがなをつける ふりがなを消す 音声で読み上げる

施設のご案内


施設概要

開館日:平成6年10月1日

〒192-0066
八王子市本町24番1号
TEL.042-621-3001
FAX.042-621-3007

開館時間:9:00〜22:00

休館日:毎週月曜日
(ただし、その日が休日にあたるときは、その翌日)
12月29日から翌年1月3日まで
その他年間数日の休館日あり


お申し込み方法など

利用区分

<午前> 9:00〜12:00
<午後>13:00〜17:00
<夜間>18:00〜22:00
<全日> 9:00〜22:00

時間区分には、「準備」から「後片付け」までに要する時間が含まれていますので、時間内に全て終了するよう計画してください。
なお、連続した複数の区分を利用される場合は、各区分の間もご利用いただけます。

連続使用期間

練習室、創作室、茶室、会議室:3日間
大ホール、小ホール、展示室:6日間

※ホール、展示室に付随して利用する場合は6日間

申込方法

直接の来館、電話、インターネットの3通りです。
抽選日を除き、原則として先着順に受け付けます。ご利用に際し、ご登録が必要となります。
施設ごとに申込み受付期間が異なりますので、ご確認の上お申し込みください。

●受付時間(窓口・電話)
9: 00〜19:00

ただし、抽選日における抽選対象月の窓口及び電話による利用予約申込みは午後1時から(市内登録の方のみ)とさせていただきます。
市外登録の方の窓口受付は翌日午前9時から、電話受付は午前9時5分から(先着順)となります。
休館日は毎週月曜日(ただし、その日が休日にあたるときは、その翌日)及び年末・年始(12/29から1/3)です。その他工事等による臨時休館日は事前にお電話・HPよりご確認ください。

<抽選の受付方法>
毎月初日の午前9時から午前10時までに来館し、抽選参加の手続きをされた市内在住・在学・在勤の方を対象に、午前10時より抽選対象月の抽選を行い、利用日を決定します。(電話による受付はできません)
市外の方は翌日午前9時の時点で来館されている方を対象に抽選を行い、以後先着順に受け付けます。施設ごとに抽選対象月が異なりますので、申込み受付期間をご確認ください。
抽選には1つの催物につき、1団体1名のみが参加できます。

≪申し込み受付期間≫
市内居住者、在勤、在学、
市内に事務所がある法人
左欄以外の方
(代表者が市外登録の方含む)
大ホール
小ホール
展示室
利用日の12ヶ月前の日の初日から
(展示室の目的外利用は3ヶ月前から受付)
左記の日の翌日から
大ホール
小ホール
1ヶ月前舞台面利用
舞台面利用とは
利用日の1ヶ月前の月の初日から
大ホール
小ホール
2週間前舞台面利用
舞台面利用とは
利用日の2週間前から
大ホール
小ホール
半区分利用
利用日の1ヶ月前の月の初日から
創作室
茶室
会議室
利用日の6ヶ月前の月の初日から 左記の日の翌日から
ホールと同時利用する場合はホールの受付期間とする
練習室 利用日の3ヶ月前の月の初日から 左記の日の翌日から
ホールと同時利用する場合はホールの受付期間とする

※「利用日」とは利用しようとする日または、連続して利用する場合の初日となります。

●インターネットによる利用仮押さえ
インターネットでのお申込みは仮押さえですので、インターネット申込み日より1週間以内(1週間後が休館日の場合はその前日まで)の午前9時〜午後7時の間にお電話もしくは館窓口で正式な利用予約申込み手続きを行ってください。手続きの際、施設の目的外の利用や他の利用者への影響等により、利用をお断りする場合があります。1週間以内に申込み手続きの無い場合は、仮押さえを取消しさせていただきますのでご注意ください。

仮押さえは、利用者登録をされた方に限ります。未登録の方はお手数ですがご来館の上、登録手続きをお願いいたします。登録された電話番号やメールアドレス・暗証番号などを変更される場合は事前に必ずご連絡ください。

パソコンからはhttps://web205.rsv.ws-scs.jp/hachiouji/web/
携帯電話からは https://web205.rsv.ws-scs.jp/hachiouji/keitai/
受付時間/6:00〜24:00

<インターネット仮押さえ受付期間>

施設名称 検索期間
(利用月起算)
受付時間 連続して利用できる期間
開 始
(利用月起算)
終 了
(利用日起算/除く休館日)
大ホール
小ホール
展示室(展示目的)
1年後の月末まで 1年前の7日 2月前 6日間
大ホール
小ホール
(舞台面)
1月後の月末まで インターネット受付不可
(直接窓口でお申込ください。)
創作室
茶室
会議室
6月後の月末まで 6月前の7日 2月前 3日間
(上記施設に付随の場合6日間)
練習室 3月後の月末まで 3月前の7日 2週間前

施設利用料金

利用料のページでご確認ください。

施設利用料のお支払い

利用確定日に応じた支払期限までに利用料金をお支払いいただきます。また、利用確定日以後の利用取消は、キャンセル料として利用料金相当額をご負担いただきますのでご注意ください。
※利用確定日及び支払期限については「利用申請及び利用承認並びに利用料金の取扱いに関する規程」(:PDF)に基づき定められていますのでご確認ください。なお舞台面利用・半区分利用についてはお申込みと同時に窓口にて利用料金をお支払いください。

<利用確定日・支払期限の事例>

利用施設 大ホール
申込日 2013.4.1
利用日 2013.12.24
利用確定日 利用日の6月前の応当日 = 2013.6.24
※当事例の場合、応当日が休館日のため、本契約及びキャンセル
などの手続きはできませんのでご注意ください。

支払期限:確定日の1月後の応当日=2013.7.24

利用承認書の提示

利用当日は、利用手続き(チェックイン)時に利用承認書を提示してください。

申込み後の変更・取消

<申込み後の変更・取消>
変更・取消を希望される方はお手数ですが窓口でお手続きいただくか、お電話にてご連絡ください。 電話による変更・取消の場合はご連絡のうえ、FAXまたはメールにより速やかに「施設利用変更届」(:PDF)または「施設利用取消届」(:PDF)と発行済の場合は施設利用承認書をお送りください。 書類の受付日が、変更・取消の手続き日となります。

※休館日・受付時間外は受理できませんのでご注意ください。

八王子市芸術文化会館(いちょうホール)連絡先

TEL:042-621-3001
FAX:042-621-3007
MAIL:geikan7@hachiojibunka.or.jp
受付時間 9:00〜19:00

利用確定日前、利用確定日以後いずれかによって取扱いが異なります。 利用確定日については「利用申請及び利用承認並びに利用料金の取扱いに関する規程」(:PDF)に基づき定められていますのでご確認ください。

●利用確定日前の取消
上記「施設利用取消届」をご提出ください。既に利用料金をお支払い済の場合は会館窓口にて還付の手続きが必要です。還付申請書(1万円以上・振込精算:PDF 1万円未満・窓口精算:PDF)にご記入のうえ、お支払い時に発行した「施設利用承認書」をあわせてご提出ください。

●利用確定日前の変更
上記「施設利用変更届」をご提出ください。既に変更前の条件で利用料金をお支払い済で、当該変更に伴いお返しする料金が発生する場合は会館窓口にて還付の手続きが必要です。還付申請書(1万円以上・振込精算:PDF 1万円未満・窓口精算:PDF)にご記入のうえ、お支払い時に発行した「施設利用承認書」をあわせてご提出ください。
追加する料金が発生する場合は支払い期限までに追加料金をお支払いください。既に変更前の条件でお支払い済のときは「施設利用変更届」とお支払い時に発行した「施設利用承認書」をご提出ください。
日付の変更の場合、変更前、変更後の利用日のいずれか早い日付を基に利用確定日を再決定します。変更に伴い利用確定日及び支払い期限が早まることもありますのでご注意ください。

●利用確定日以後の取消
上記「施設利用取消届」及びお支払い時に発行した「施設利用承認書」をご提出ください。また、未納の利用料金は速やかにお支払いください利用確定日以後に「施設利用取消届」が提出されたときは、キャンセル料をご負担いただきますのでご注意ください。

●利用確定日以後の変更
上記「施設利用変更届」及びお支払い時に発行した「施設利用承認書」をご提出ください。
利用確定日以後に施設利用変更届が提出されたときは、

  1. 同じ利用目的であること
  2. 日付の変更の場合、当初の〈申込み受付日〉時点での受付可能期間内の日付への変更であること を条件に、次の期限までに変更申請が承認された場合、日時または施設を1回に限り変更することができます。

※変更前、変更後の利用日のいずれか早い日付を基に利用確定日を再決定します。変更に伴い利用確定日及び支払い期限が早まることもありますのでご注意ください。

<変更可能期限>

大ホール(ホールと同時に利用する施設を含む)
小ホール(ホールと同時に利用する施設を含む)
展示室(ホールと同時に利用する施設を含む)
⇒ 利用日の2月前の応当日まで
会議室・練習室・創作室・茶室・展示室(目的外利用) ⇒ 利用日の1月前の応当日まで

既に変更前の条件で利用料金をお支払い済で、当該変更に伴いお返しする料金が発生する場合は会館窓口にて還付の手続きが必要です。 返還はホール、その他の部屋ともに、利用日の60日前応当日までに利用の変更を承認された場合に限ります。 還付申請書(1万円以上・振込精算:PDF 1万円未満・窓口精算:PDF)にご記入のうえ、お支払い時に発行した「施設利用承認書」をあわせてご提出ください。

利用を承認できない場合

次のような場合は、利用の承認はできません。

1.物品の販売その他これに類する行為を目的とした場合
商品展示会などを行う場合、価格を記載した掲示物を掲示したり、パンフレットなどを来場者に配布することはできません。 また、物品の販売、その他、これに類する契約行為、申込み行為、予約行為などの他、営利を目的とした教室事業などのご利用はお断り致します。

趣味のサークルの展示作品、その他催し物に関するものなどは、販売することができます。 利用日の2週間前を目安に内容をお届けください。

  1. 文化芸術活動を行う市民、学生サークル団体の展示作品など
  2. 産業の育成振興を推進する公益的な団体(商工会議所・織物組合等)の展示物など
  3. 入場券など、また講演者・演奏者の著作物、来場者に対する利便として催し物関連物品など
  4. 案内及び解説等のための印刷物、その他これに類するもの

2.会館の秩序を乱す恐れのあるとき
3.会館の管理上、支障があるとき
4.その他、利用を不適当と認めるとき

利用承認の取り消しなど

次のような場合は、利用の取り消し、または制限・停止することがあります。

  1. 八王子市芸術文化会館条例または、同施行規則に違反したとき
  2. 利用条件に違反したとき
  3. 災害その他事故により、会館の利用ができなくなったとき
  4. 利用の権利を譲渡、転貸したとき
  5. 当館係員の指示に従わないとき
  6. あきらかに営利目的と認められるとき
  7. 定員を超えたとき
  8. その他、市長が不適当と認めたとき

※3の場合、いただいた利用料をお返しします。

事前打ち合わせ

大ホール・小ホールを利用される方は、催物を円滑に進めるため、 利用日の1ヶ月前までに舞台進行・利用方法・遵守事項・その他必要事項を、ホール舞台技術員と打ち合わせしてください。

展示室を利用される方は、催物を円滑に進めるため、 利用日の1ヶ月前までに展示の配置・利用方法・遵守事項・その他必要事項を窓口職員と打ち合わせしてください。

加算利用料について

利用者が、入場料またはこれに類するものを徴収する場合は、基本利用料の他に公演本番時間の属する区分に対して加算利用料が発生します。利用時間の超過または繰上げ利用をした場合にも同様です。

■加算料金【入場料等を徴収する場合】
利用者が入場料を徴収する場合には、催し物の利用区分の基本料金に次の加算率を乗じた額が加算されます。

一人あたりの入場料最高額 加算率
1001円以上2000円以下の場合 50%
2001円以上3000円以下の場合 70%
3001円以上の場合 100%

■超過料金【利用区分を延長する場合】
清掃等管理の時間を除き、前後の利用区分に支障のない範囲で、1時間以内で承認します。ただし、夜間区分の後延長利用、午前区分の繰上げ利用はできません。また、繰上げ利用を希望される場合は、前の区分の利用者に延長利用がない場合に限りますので、事前にお約束はできません。超過料金は利用を承認した区分の基本料金の15%です。

器具利用料について

利用された器具利用料は、利用当日に現金での精算となります。
器具等の利用料の単位は午前、午後、夜間それぞれの利用区分を1単位とします。
料金設定のない器具について、状況により貸出し可能な場合もありますのでご相談ください。

器具利用料金は利用料のページでご確認ください。

利用料の減額について

障害者団体の施設料金の減額
障害者5名以上を含む10名以上で構成されている市内登録団体、及び市が補助する障害者団体が利用する場合、施設料金(器具料金を除く)の50%が減額になります。但し入場料を徴収する場合は減額になりません。

ホールご利用の方へのお願い

  • 観客の整理
    入場者の整理、誘導は主催者の責任で行ってください。
  • 定員の厳守
    消防法上、入場者の定員は厳守してください。立ち見、補助席を設けることはできません。
  • ホール内での飲食
    ホール内(舞台、客席共)では飲食できません。楽屋、ロビーをご利用ください。
  • 楽屋の管理
    楽屋は利用者が責任をもって管理してください。
    楽屋での音出しはできません。
  • ゴミの処理
    場内や楽屋で出たゴミ等は全てお持ち帰りいただきます。

※業者に処分を依頼することもできます(有料)

舞台面・半区分の利用について

舞台面利用とは

大ホール・小ホールで利用予定区分が、利用希望日の1ヶ月前の月の初日以降に空いている場合は、練習のみの利用であることなど、一定の条件を満たし、利用するときの制約があることをご了承いただいたうえで、通常料金の半額で「舞台面のみ」を利用することができます。(1月前舞台面)
また、利用希望日の2週間応当日以降に大ホール・小ホールで利用予定区分が空いている場合は、練習のみの利用であることなど、一定の条件を満たし、利用するときの制約があることをご了承いただいたうえで、通常料金の4分の1の料金で「舞台面のみ」を利用することができます。(2週間前舞台面)

申込み方法

1ヶ月前舞台面:
利用希望日の前月の初日(休館日にあたる場合はその翌日)の午前9時から、窓口にて受付けます。受付後、施設利用料のお支払い、打ち合わせをしていただきます。
2週間前舞台面:
利用希望日の2週間前応当日の午前9時から、窓口にて受付けます。受付後、施設利用料のお支払い、打ち合わせをしていただきます。

舞台面利用の条件

舞台面のみの利用であること。(客席は利用できません。)
練習のみの利用であること。(観客は入場できません。)
本番日(本公演)のための仕込み・片付けでないこと。よって、本番区分と隣接した区分(日をまたがるときも同様です。)は利用できません。(舞台稽古はできますが、本番の準備・片付けでの利用はできません。)
番組・CM・CD・DVD等、製作のための撮影・録音でないこと。
コンクール・オーディションのための選抜試験等での利用ではないこと。

※利用当日に舞台面の利用条件を満たしていないことが確認された場合は通常利用として追加の施設利用料をお支払いいただきますのでご注意ください。

各舞台面利用の制約

■大ホール・小ホールをご利用の場合、原則として客席部分は利用できません。
原則として舞台技術員の対応はありません。
観客・付き添い父兄・出番待ちの出演者・カメラマンなど全て立ち入り不可です。
■舞台設備・照明・音響は、ご利用になれません。
照明は作業灯のみでの利用となります。音響拡声装置・マイクなどは利用できません。

※小ホールはプロセニアム形式のみです。平土間にはできません。
※器具利用料は別途必要です。利用日当日に現金での精算となります。(器具利用料の割引はありません。)
※舞台上の準備・復帰作業は利用者の方にお手伝いいただくことがあります。
※利用時間の延長は原則できません。
※通常のご予約から舞台面への変更はできません。

<ホール 付帯設備表>
名称 1ヶ月前舞台面 2週間前舞台面 備考
ピアノ ヤマハ:5,000円
スタインウェイ:10,000円
ヤマハ:5,000円
スタインウェイ:10,000円
小ホールはスタインウェイのみ
反響板 大ホール:8,000円
小ホール:3,500円
× 準備時間がかかります
台組 迫り:3,000円
平台:150円/1台
× 準備時間がかかります
譜面台 50円/1本 ×
100円/1台 100円/1台
椅子 50円/1脚 50円/1脚
音響 機材持込(応相談)
※持込器具電源(電気料)がかかります
機材持込(応相談)
※持込器具電源(電気料)がかかります

※上記表示の料金は1区分単位の料金になります。

以上の制約事項の範囲を越える利用と判断される場合、通常の利用料金に切り替えさせていただきます。(施設利用料金が追加されます。)
また、管理上に支障をきたすと判断される場合は、次回以降の舞台面利用をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。
円滑な管理運営のために、ご協力をお願い申し上げます。

半区分利用

大ホール・小ホールで利用予定区分の前後の区分が、利用1ヶ月前の月の初日以降に空いている場合は、1区分の半分の利用時間を通常利用料の半額で追加利用できます。
(半区分のみでの利用はできません)
※半区分利用からの時間延長は1区分利用への変更となります。(当日現金での精算となります)
※通常利用のご予約から半区分利用への変更はできません。

搬入出について

大ホール
地下駐車場入口横、大ホール専用搬入口をご利用ください。大型車両をご利用の際は事前打ち合わせの際にお申し出ください。搬入口をご利用の際は駐車料金がかかりません。
小ホール
建物北側、小ホール専用搬入口をご利用ください。地下1階の舞台まで、リフトを使用しての搬入となります。大型車両をご利用の際は事前打ち合わせの際にお申し出ください。搬入口をご利用の際は駐車料金がかかりません。
展示室・諸室
車両による展示作品や機材等の搬入出作業には、地下駐車場の荷解場をご利用ください。
搬入出のために地下駐車場をご利用される場合、駐車券を窓口にご提示いただくことで1時間割引となります。共用スペースとなるため、搬入出が済み次第早急に車両を駐車スペースに移動してください。

利用者の方へのお願い

関係官公署への届け出

利用に際して、関係官公署への届け出や協力が必要なときは、利用者側で手続きをしてください。

●裸火使用、危険物の持込み等の許可申請
八王子消防署
TEL:042-625-0119
●音楽著作権
(社)日本音楽著作権協会(JASRAC)
TEL:03-3481-2121
●警備
八王子警察署
TEL:042-645-0110

施設利用に必要な人員

利用される際には、必ず会場責任者を決めてください。会館との連絡は、会場責任者と行います。
また、入場者の整理や案内、避難、誘導、受付等に必要な人員は、あらかじめ手配してください。

利用時間の厳守

利用承認された時間には「準備」から「後片付け」までの時間も含まれます。時間内に全て終了するようにしてください。

利用後の引き渡し

利用終了後、施設および付属設備等は元の状態に戻し、窓口にカギを返却してください。万一、施設・付属設備等を損傷・紛失した場合は、物品及び利用料金収入の損害を請求することがあります。
掲示物・看板、持ち込んだ器材および展示品等は、お持ち帰りください。
発生したゴミは、お持ち帰りください。

茶器などの貸し出し

湯のみ・急須・ポット・ワゴン・サインスタンドなどは、無料でご利用いただけますのでお申し出ください。お湯は各階の給湯室をご利用ください。茶葉は各自ご用意ください。
発生したゴミはお持ち帰りください。

貴重品・展示品等の管理

貴重品・展示品等は、利用者が責任をもって管理してください。なお、共用ロビーにはコインロッカーがありますのでご利用ください。(100円硬貨が必要ですが、使用後返却されます。)

その他守っていただくこと

  • 入場者の安全確保の措置を講じること
  • 利用の承認を受けていない施設等を利用したり、立ち入らないこと
  • 許可を受けないで、火気等を使用しないこと
  • 壁、柱、窓、扉等にポスターを貼ったり、釘類を打たないこと
  • 危険物や不衛生な物品、または動物を持ち込まないこと
  • 騒音または大声を発する等、他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと
  • 指定の場所以外で喫煙または飲食しないこと
  • 許可を受けないで広告類の掲示、配布、物品の販売をしないこと

緊急時の対応

館内放送や係員により避難指示が出た場合は、即時催し物を中止し、その指示に従ってください。来館者の避難誘導にご協力をお願いします。

施設ご案内
大ホール [客席図]
小ホール [客席図]
第1練習室
第2・3練習室
第1・2展示室
茶室
創作室
第1・2・3会議室
第4会議室
レストラン
駐車場案内
ご利用案内
利用料
お申し込み方法など
ロビーコンサート
チケット・イベント情報
先行予約情報
チケットの購入方法
施設案内
いちょうホール
南大沢文化会館
学園都市センター
 大学コンソーシアム八王子
 学園都市大学
夢美術館
上柚木公園
市民センター
財団案内
財団について
プライバシーポリシー
リンク
バナー広告掲載について
情報誌ラララ

いちょうホール -八王子市芸術文化会館-
〒192-0066 東京都八王子市本町24番1号
Copyright © 2002-2012 (公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団. All Rights Reserved.