学生マネージャー募集

学生マネージャーの募集受付は終了しました。

本事業への参加で得られるもの

  • サポートを受けながら組織やプロジェクトのマネジメントを実践的に学ぶことができます。
  • 創造活動を行う団体とかかわることでクリエイティブな考え方やアート的な刺激を受けることができ、感受性やセンスが鍛えられます。
  • 各地域の特色に触れることで社会への視野が広がります。
  • 演劇や舞台芸術といったマイナー文化への支援を通じて、さまざまな価値のあり方について深く豊かに考える力が身に付きます。
  • これまで出会えなかったような人たちと知り合うことができます。2021年、八王子学生演劇祭は八王子ユースシアターとしてリニューアルします。初年度のコンセプトはクロッシング。日本各地から参加団体を募り、舞台をつくる若者たちの交点を八王子につくります。

現代の日本において、演劇や舞台は決してメジャーな産業でもカルチャーでもありません。しかし、そのクリエイションとパフォーマンスはどんな時代にも人間にエネルギーを与えてきました。八王子ユースシアターではそんな演劇の創作過程の発信/アーカイブに注力しながら、織物でさかえた八王子らしく一本一本の細い糸が一枚の布地となって広がっていくような成長と変容のチャンスとなることを目指します。
今年は大切な、そして自由な初年度です。参加者の交点となり、「どうしてこんなことを八王子でやるのか」
その理由をつくってくれるような学生マネージャーを募集しています。

八王子ユースシアター 《クロッシング》について

「八王子学生演劇祭」の取り組みを引き継ぎ、日本各地から参加募集した若手劇団・学生劇団に育成と発表の機会を与えるプロジェクトです。
今年度は【クロッシング】をコンセプトに据え、八王子市内に在学する学生たちがマネージャーとして参加団体の表現を引き出し、その価値を発信することを通じて八王子に学生劇団の新たな交点をつくることを企図しています。本格的な活動は2021年7月にスタートし、各種レクチャーやミーティングを経て、12月の作品発表までの創作のプロセスを発信/アーカイブしていきます。

主な活動内容

  • 事業全体の企画運営に関するミーティングへの参加、その他の実行可能な実務
  • 参加団体のフォローアップ・情報発信(担当する団体を決めてマネジメント面のサポート、オンライン上での発信をしていただきます)
  • マネジメントをするためのワークショップの開催

活動期間

2021年7月~2022年1月( プロジェクトの展開状況により変動する場合があります)

募集対象

  • 18歳以上の方(高校生は保護者の同意書が必要)
  • 八王子市内の学校に在学、在籍している方
  • もしくは、八王子市内、近隣に在住で、都内の学校に在学、在籍している方 ← 2021/7/25 update 募集枠を拡大しました!
  • 参加確定後から活動終了までの期間、常に電話やメール等で連絡がとれる方
  • 基本的なPCスキルがある方
  • 主体性と向上心をもって積極的に活動に取り組める方
  • 日本語でのコミュニケーションが可能な方
  • 最後まで活動に参加できる方

募集人数

若干名(10名を超える応募があった場合は先着順とします)

参加費

無料

応募締切

2021年7月18日(日) 2021年7月31日必着 ※延長しました。

応募方法

申込フォームにアクセスしていただき、必要事項にご記入の上、お申込みください。

ディレクター

小堀 陽平 Kobori Yohei

東京都出身。日本大学芸術学部演劇学科卒、同大大学院芸術学研究科舞台芸術専攻博士前期課程修了。
2012年、岩手県西和賀町にて演劇等の合宿事業「ギンガク(銀河ホール学生演劇合宿事業)」を立ち上げる。
2014年、西和賀町に移住。2017年、西和賀町文化創造館アートコーディネーターに着任。町民劇事業「銀河ホール演劇部」、演出力を競う日本唯一の高校演劇大会「いわて銀河ホール高校演劇アワード」を企画・実施。2019年より一般社団法人ブリッジ代表理事、岩手県文化芸術コーディネーター、岩手県立千廐高等学校演劇部の部活指導員を務める。